« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

「負け犬の遠吠え」-松井知事ってたまにマトモなこと言うなあ

 解散に大義がないってのは、まぁ「あをによし」「あかねさす」みたく枕詞みたいなものですが、そもそも解散権は総理の役得みたいなもので、突然の解散をけしからんというのは負け犬の遠吠えだと言ってのけた松井大阪府知事の感覚はしごくマトモですね。この御仁はほんとたまにいいこと言うんですよね。

 ともあれ、民進党の惨状をみれば、いま解散の好機だと安倍首相が判断するのはごくごく自然なことです。一度は(前身の民主党が)政権についたこともあるのだから、野にあってもつねに政権政策を明確にしておけばいいだけのことなのに、実は何にもないんですよね。もちろん内容、財源など実現のプロセスが具体的でなければ意味がありませんが、せいぜい3項目から5項目程度の、「私たちが政権を取ればこれだけはやる」ってのがあれば、他の野党に対してもそれを呑むか呑まないかで選挙協力の線引きをすればいいだけのこと。

 なんにもないから、野党間でもロクな政策合意もできないまま、それこそ大義のない野合になっちゃうんですよね。その最たるものが「棲み分け」というやつですが。

 枕詞だけならべた和歌を吟じる野党では、自民党に勝てるわけなどありません。安倍内閣不支持でも野党に投票する選択を躊躇する有権者は棄権する公算が高いでしょう。投票率が上がらない、結果浮動票とりわけ政権批判票が減る、組織票を固めれば勝てる、とおそらく安倍首相は踏んだのでしょう。

 だからどうするんだってことなんですが、いったん野党は壊滅して、更地からやり直すのが一番なのかなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出荷がやっとひと段落

 お盆をはさんで、結局9月にもつれこんだ夏ネギ出荷もやっと終了。合間をぬって、定植、種まきもこなしつつ、草刈、草取りもと、とにかく暇なしの日々でしたが、ほっと一息つくことができました。

 ネギは、10月半ば過ぎの出荷を目途にぼちぼちの作業。ここひと月余りは、シンデレラパンプキンのスーパー直売をちょこちょこやる予定。有機JASを7月末に取得したので多少のご利益はあるかも・・・・。米も30アール弱の作付のうち10アールが有機栽培なので、ぼちぼち実りぐあいが気になりますね。

 ともあれ、当分はマイペースでいけそうな感じ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ