« 「土人」なんて久しぶりに聞いたけど・・・。 | トップページ | 生前退位と右派 »

トランプ次期大統領とTPP

 選挙の結果が気に入らないからデモをするって、自由といえば自由ですが、とても知的水準が高いとは言えませんね。トランプも相当荒っぽいけど、五十歩百歩ですね。

 さて、TPP。

 TPPはアメリカの戦略の一環だ、多国間といってもターゲットは日本だ、対米従属の日本に対等な交渉ができるのか・・・、などなどと主張なさっていた右から左までじつに多様なTPP反対論者は、アメリカの対応をどう評価するんでしょうかね。アメリカをしり込みさせるほど日本政府の交渉は水際立ってたって一人くらい褒める人がいてもいいのにねぇ・・・。

 損より得するほうがいいに決まっているけれど、グローバル経済の恩恵に浴しながら反TPPなんて通用しませんわな。その点だけで言えば日本の反対論者より、トランプのほうがよっぽど筋が通っています。自国で自己完結するのが偉大なアメリカだというわけですから。

 選挙権があっても僕はトランプには決して投票しなかったけど、かといって彼の当選を危険なポピュリズムだと評価するのは負け犬の遠吠えですらないと思いますね。大衆の心情に向き合おうともしなかった連中に、迎合したのがけしからんなどという資格などないからです。

 例えば、農業で生計をたてている農家と向き合いながらTPP反対論をぶってた人はどれくらいいるでしょうか。「農家」と向き合った人はいても「農業で食ってる農家」となれば極小じゃないでしょうか。だって専業農家の現状とまったく遊離した反対論が飛び交っていたのは事実ですから。確かに農業にとって不利な状況が、とりわけ一部の業種ではもろにかぶることは事実です。しかしそれはTPP云々以前に国内農業政策によって解決すべきもので、もしTPPで一部農家が壊滅的打撃を受けるというなら、それはこれまでの農業政策が間違っていた証左というべきなのです。

 この間のTPP反対論を専業農家の側から見つめていると、農業政策の出鱈目さをごまかす煙幕の役割を演じていたんだと体感せざるを得ません。

|

« 「土人」なんて久しぶりに聞いたけど・・・。 | トップページ | 生前退位と右派 »

政治・政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/64491413

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ次期大統領とTPP:

« 「土人」なんて久しぶりに聞いたけど・・・。 | トップページ | 生前退位と右派 »