« 小池都知事かぁ~ | トップページ | 天皇の「お言葉」は歴史的事件として語り継がれるかもしれません »

真夏の農作業

 今年はお盆前にネギの出荷が終わったので、仕事量には多少余裕ができたのでですが、昨年とは比べものにならない暑さのため、仕事時間に制約を生んでしまいます。 

 だいたいのパターンは、ネギの出荷があるときは、4時起床、4時30分過ぎから収穫開始、7時前から出荷作業に移行、お昼を挟んでだいたい15時前に出荷を終え、小1時間の休憩ののち17時過ぎから19時30分頃まで収穫、という感じです。この合間に、苗の水やり、トラクターでの鋤きこみ作業だどが時々入ります。

 出荷を終えると、起床時間は5時過ぎと少し遅くなります。だいたい6時くらいまでに、ネギの苗の水やり、6時以降10時過ぎくらいまで、草刈、除草作業。日中は冷房完備のキャビン付きトラクターでの作業以外は特になにもしません、というか暑くて外での継続的な仕事はほぼ無理。17時ころ(といっても30度をゆうに超えてますが)から、ふたたび草刈、除草作業を19時ころまで、そして再び苗に水をやり20時前に終了・・・、です。

 ちなみに去年はこの時期30度を超えない日も結構あったのですが、今年は連日35度前後まで気温があがるので、農作業はあんまりはかどりませんね。

|

« 小池都知事かぁ~ | トップページ | 天皇の「お言葉」は歴史的事件として語り継がれるかもしれません »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/64057822

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の農作業:

« 小池都知事かぁ~ | トップページ | 天皇の「お言葉」は歴史的事件として語り継がれるかもしれません »