« TPPで農業崩壊するって? | トップページ | 仕事納めも仕事始めもナシ »

財務省がコメから玉ネギに転作を推奨だって・・・アホですね

 報道では、米の場合10アール当たりの収入が補助金込みで12万3千5百円だけど、玉ネギだと32万と、米の2.6倍の収入が得られるとして転作を提言したとのこと。

 突っ込みどころはいくつもあるけど、ほとんどは捨象して、二点だけ。

 稲作10アール当たりの年間労働時間は30時間前後。(有機栽培だと草とりにかなり時間がかかりますが、 玉ネギの場合90時間。とすれば、米の2.6倍の収入のために、米作りの3倍働くというわけです。財務省がそういう奇特な方が続出することを期待するのは勝手ですが・・・・。

 もう一点、財務省の方はご存じないのかもしれませんが、玉ネギは長期貯蔵できるので、いまだって結構輸入されていますし、比較的作りやすい作物なので、供給過多になって二束三文にしかならないこともままあります。現状でも・・・。

 ともあれ、批判を受けるというより、むしろ笑いを誘う提言というべきでしょうか。

 

|

« TPPで農業崩壊するって? | トップページ | 仕事納めも仕事始めもナシ »

政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/62645708

この記事へのトラックバック一覧です: 財務省がコメから玉ネギに転作を推奨だって・・・アホですね:

« TPPで農業崩壊するって? | トップページ | 仕事納めも仕事始めもナシ »