« 徴兵は苦役だったんだ | トップページ | TPPで農業崩壊するって? »

半年ごとのCT検査

検査目的

2012,9,26 腹腔鏡下左腎摘後(pt1aN0M0)の経過観察

(もう3年も経ったのかぁ~)

所見

左腎摘出部に新たな局部再発は認めません。右腎、尿路、膀胱に異常を認めません。慢性肝障害を示唆する形状に変化なく、肝内に局部病変を認めません。胆嚢壁の点状石灰化に変化ありません。その他の腹部臓器に遠隔転移を疑う所見やリンパ節転移を認めません。明らかな肺転移は認めません。気管支は全体的に軽度の肥厚があり、炎症性変化が疑われます。両側腋窩や縦隔に小さいリンパ節を多数散見しますが、前回と変化はなく、非特異的腫大と思われます。胸水や腹水はありません。骨に明らかな腫瘤性病変は認めません。

・・・・・だそうです。

「胆嚢壁の点状石灰化」などといわれると何やら不安ですが、ともあれ長年の飲酒と季節の変わり目のぜんそく気味の風邪の症状は把握されちゃってるみたいです。「明らかな」って枕詞は後々のことを考えて保険の意味があるのかなと勘ぐってみたり、「多数散見」とは奇妙な日本語だなと首をひねってみたり・・・。

次回は来年4月。

|

« 徴兵は苦役だったんだ | トップページ | TPPで農業崩壊するって? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/62487147

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ごとのCT検査:

« 徴兵は苦役だったんだ | トップページ | TPPで農業崩壊するって? »