« 最近朝日新聞が叩かれてるけど・・・ | トップページ | なんてったってホークス! »

石灰窒素の散布

 雨雲レーダーをみると、通り雨の気配。仕事は一雨降った後だなぁ。

 

 多少土が湿っていたほうが効果的なのが石灰窒素。昨日40アールほどの畑に240㌔を散布。だいたいネギの定植前10日前後に10アールあたり60㌔散布するのが定番。石灰窒素は、緩効性肥料で、だいたい3か月程度肥効が持続します。窒素成分が約20%なので、10アール当たり、12キロ程度の窒素を入れる勘定。残りは尿素などで補給しますが、元肥に牛糞を入れている場合は、尿素の投入を減らします。

 

 石灰窒素は、いくばくかですがセンチュウ防除や除草剤の役割も果たしますし、アルカリ分の補強にもなるので重宝です。

|

« 最近朝日新聞が叩かれてるけど・・・ | トップページ | なんてったってホークス! »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/60274331

この記事へのトラックバック一覧です: 石灰窒素の散布:

« 最近朝日新聞が叩かれてるけど・・・ | トップページ | なんてったってホークス! »