« 天地返し | トップページ | 雨ときどき草とり »

夏ネギ栽培は難しい

 盆明けから9月とり予定のネギが、すさまじい勢いで腐ってしまい、予定通りの収穫出荷はほぼ不可能な状態に。

 

 まぁ、夏越しのネギを作れるようになれば、名人の域といわれるので、僕なんぞが挑戦するのは無謀といえばそれまでなのですが。

 

 白絹、軟腐といった夏に蔓延する病気にはさほど罹患していないのに、根元からネギが腐っていくのは、養分過多のせいか、多少みられたネダニのせいか・・・・。

 

 もし養分過多が要因なら、さほど追肥はやっていないので、元肥で散布した牛糞がゆっくり少しづつとはいえ切れ目なく効きすぎたのかもしれません。

 ネダニが主因とすると、土壌消毒など劇物投与という環境にやさしくない対処も考えざるを得ません。

 

 ともあれ、現状では「ようわからん」状態。

|

« 天地返し | トップページ | 雨ときどき草とり »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/60148197

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ネギ栽培は難しい:

« 天地返し | トップページ | 雨ときどき草とり »