« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

雨ときどき草とり

 梅雨明けっていつだろうとふと首をひねる今日この頃、お盆を挟んで、必ず一日のどこかで雨が降る日々…。

 

 雨の間隙を縫っての畑の草とり作業は、当然ながら滞りがち。

 

 おかげさまで図らずもマイペース、スローライフを満喫する羽目に・・・。実態は猫の目のような天候に振り回されているだけのことではありますが、のんびりできるときはとことんのんびりしようっと・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏ネギ栽培は難しい

 盆明けから9月とり予定のネギが、すさまじい勢いで腐ってしまい、予定通りの収穫出荷はほぼ不可能な状態に。

 

 まぁ、夏越しのネギを作れるようになれば、名人の域といわれるので、僕なんぞが挑戦するのは無謀といえばそれまでなのですが。

 

 白絹、軟腐といった夏に蔓延する病気にはさほど罹患していないのに、根元からネギが腐っていくのは、養分過多のせいか、多少みられたネダニのせいか・・・・。

 

 もし養分過多が要因なら、さほど追肥はやっていないので、元肥で散布した牛糞がゆっくり少しづつとはいえ切れ目なく効きすぎたのかもしれません。

 ネダニが主因とすると、土壌消毒など劇物投与という環境にやさしくない対処も考えざるを得ません。

 

 ともあれ、現状では「ようわからん」状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地返し

 

 耕地を掘り返し、表層と深層をそっくり入れ替えることを天地返しと呼び、連作障害を防ぎ作物の根張りを良くするなど、土壌改良に効果が期待されます。

 

 というわけで、60アールほどの畑を全面天地返しすることに。ユンボを使うので当然プロの業者にお願いします。費用は結構かさみますがまぁ、仕方ないですね。限られた耕地で反収を上げるにはそれなりにモトがかかります。

 

 しっかし、消費税は上がるわ、燃料代は上がるわ、最低賃金は上がるわ、でもって野菜の値段は上がらないわ、で、零細専業農家は相も変わらず自転車操業なのでありました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多少のんびり・・・

 先月末で白ネギ出荷はひとまず終了。

 当分は午前中(5~10時ごろ)と夕方(16~19時ごろ)にやる畑の草取り、草刈が作業の中心になります。収穫・出荷作業がないと、のびりしたものですね。

 

 半ば趣味というか実験というか、有機JASに一応沿ってこしらえている野菜類も、とりあえずシンデレラパンプキン(ものごっついカボチャです)は多少出荷できそう。

 

 ともあれ、出荷を始めるお盆までは、仕事におわれることはなさそうな気配。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »