« 消費税増税なら免税点を引き上げるべき | トップページ | 草取り »

手作業の肥料撒き

 零細農家の身の程もわきまえず生意気にも次回の白ネギの定植は約50アール。4月20日過ぎを予定しているので、石灰窒素とようりんを各300kgを元肥で入れました。これを使う人は少ないようですが、僕は毎回定植の2週間程度前に入れます。石灰窒素は100日程度もつのであとの追肥がラクなのです。ようりんも緩効性なので先に入れた牛ふんと合わせればリン酸を追肥で足す必要がありません。場合によっては定植時に苦土重焼燐を追加することもありますが。

 ともあれ手作業ですから、2人がかりで半日のお仕事。お昼をはさんで、今度はトラクターですきこみ。ほぼ丸一日かかってしまい、ほかの作業は手付かず・・・。

|

« 消費税増税なら免税点を引き上げるべき | トップページ | 草取り »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/54454851

この記事へのトラックバック一覧です: 手作業の肥料撒き:

« 消費税増税なら免税点を引き上げるべき | トップページ | 草取り »