« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ビニルハウス

 今月はじめにビニルハウスを一棟建てたので、施設栽培も可能になりました。もっともハウスといってもイチゴやらを手広く栽培している農家のような本格的なものではなく、全長20メートルあまりのごく小規模な簡易ハウスですが・・・。

 とりあえずは、今日播いた白ネギの育苗が初仕事。小さなハウスとはいえ育苗箱を並べるくらいだとスペースはかなり余るので、ちょこっとトマトやらキュウリやらを育ててみようかなともくろんでいるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トウモロコシの種まき

 先日播いたカボチャがぼちぼち芽を出してきたので、混植にしようと今度はトウモロコシの種まき。

 カボチャの畝の間を、細く畝立てして、30~40センチ間隔でトウモロコシの種を播いていきました。結構肥料を食うので、再度菜種油粕を施肥。

 カボチャとトウモロコシは相性が良いとのことで、混植を試してみたのですが、どうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日の農作業

 ポカポカ陽気は農作業日和、というわけで、昨日は約35アールほど白ネギを定植。そして今日は、苗接ぎと肥料まき。

 今回はホワイトスターという品種で、だいたい師走から収穫予定のもの。一ヶ月ほど前に牛ふんを2トンばかり入れ、定植10日前には、石灰窒素とようりんを10アールあたり60キロ散布、定植後に苦土重焼燐をすじまき(10アールあたり約20キロ)して一応完了です。

 次回の定植は5月20日頃を予定しているので、近日中に種まきをしなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ししとうの種まき

 本日は、わが有機農業試験場(というと大層ですが、2ヶ所の畑をあわせて14アールほどのささやかなもの)にて、20メートルほどの畝を2本こしらえ、ししとう、万願寺とうがらしを直播きしました。

 先日、直播きにしたカボチャ、月末に播種予定のとうもろこしとともに、白ネギ出荷が途切れる時期に、閑中忙あり(?)くらいの感じでちょこちょこ出荷できればなぁ~ともくろんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春夏秋冬草とり

 夏は夏の草が生え、冬は冬の草が生え、といった調子で、農繁期、農閑期問わず草とり作業だけは周年もの。

 さして体力がいるわけではありませんが、作業形態からして辛気臭いことこのうえないことは確かです。

 まぁ、いつものことですが、面倒くさいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツ出荷終了

 ここ1ヶ月あまりはキャベツの出荷に専念・・・、というほどでもなく、まぁ週に1回くらい近くの青果市場に出していただけですが・・・。数も600個ほどなのでたかがしれています。

 ともあれ、除草剤を散布しないので、キャベツ畑は雑草だらけ。猫の額ほどの畑とはいえ、後処理はやはりめんどうです。草を刈って、マルチをはいで、そしてまた草を刈って、乾いた頃を見計らって野焼きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »