« 農家なのに食べる野菜が・・・。 | トップページ | ネオニコチノイド農薬 »

ボチボチと野菜を収穫

 白ネギの出荷は11月半ば過ぎからになりそうですが、合間にちょこちょこと種を播いていた野菜がぼちぼち育っています。一時期は野菜欠乏状態でしたが、いまはホウレンソウとチンゲンサイを収穫。そのうち小松菜、シュンギクも穫れる見込み。

 有機栽培の実験のつもりで作っているので、規模も家庭菜園並で、営業用ではありませんが、余った分は近くの市場に出荷するつもり。

 チンゲンサイとシュンギクを一つの畝に交互に筋蒔きすると、虫害が少ないというのは本当ですね。もっともチンゲンサイの成長が早いので、先にシュンギクの種をまいてある程度大きくなってからチンゲンサイを播種すればより効果的です。

 ちなみに昨日定植を終えたキャベツは、レタスとサンチュを混植しているのですが、効果のほどはまだわかりません。

|

« 農家なのに食べる野菜が・・・。 | トップページ | ネオニコチノイド農薬 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/49841395

この記事へのトラックバック一覧です: ボチボチと野菜を収穫:

« 農家なのに食べる野菜が・・・。 | トップページ | ネオニコチノイド農薬 »