« 朝青龍引退 | トップページ | 鳥害 »

ぼちぼちとネギが成長

 ここのところ雨が続いているのですが、気温が下がらないため、意外と過ごしやすい毎日です。

 暖かくなり雨も降ったので、心なしかネギも大きくなりつつあります。追肥は尿素と塩化カリを各10アール当たり3キロほどでしたが、タイミングよく雨に降られて効果的だったようです。

 ただ心配なのは、春先の抽台。晩抽性のネギでも必ず出ますし、そうなるとネギが硬くなり商品価値がぐっと下がってしまいます。少しづつ時期をずらして播種・定植しているものの、どうなるかは初心者には想像もつきません。長年やってる農家でも、5月の連休明けからの高値を狙って(だいたい5月~6月初旬ごろまで例年高値の傾向なのです)大失敗という例も少なからずあるようで、素人にはかなりリスクが高いのはいうまでもありません。

 なかには、どう転んでも抽台するのだから、品質が悪いぶん安値は仕方ないけれど意に介さず出荷すればいいんだという猛者もいらっしゃいます。「「ぶ」が出たらちぎればいい。どんどん出てくるから手間だけどな」(抽台のことをこの地方では「ぶ」と呼んでいます)とのアドバイス。ちなみに抽台は猛烈な勢いなので、いくらちぎってもいたちごっこになるそうなので、要は割り切ってしまうのが肝要ということみたいです。

 

|

« 朝青龍引退 | トップページ | 鳥害 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/47531301

この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼちとネギが成長:

« 朝青龍引退 | トップページ | 鳥害 »