« 初出荷 | トップページ | 収穫の合間の種まき »

ギャル農業

 「ギャル革命」を掲げ弱冠19歳で起業、最近「ノギャル」プロジェクトなるものを立ち上げ、「シブヤ米」作り、ギャルママ野菜収穫ツアー、イケてる農作業着企画などを展開中といういうのが、「ギャル農業」の著者、藤田志穂さんだそうです。

 この本、学術書ではないんで一気に読破。感想はといえば「おもろいでんなぁ」というところでしょうか。ひょっとすれば、藤田さんという方のバックには、商売上手なブレーンがいるのかもしれませんが、ギャルと農業というミスマッチの意外性よりも、彼女が農業に素直に誠実に向き合う姿が至極単純に伝わってくる一冊でした。

 ちなみにこの本は新書には珍しくカラー写真入り。農作業にいそしむ「ノギャル」たちが掲載されているのですが、姿がもろ肌なのは、ほほえましいというか、まぁそれもご愛嬌かもしれません。

 ともあれ、農業といえば後ろ向きの話が圧倒的に多いなかで、ポジティブに農業と向き合う、しかも「ギャル」がいるというのは、喜ばしいかぎりです。

|

« 初出荷 | トップページ | 収穫の合間の種まき »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/47231800

この記事へのトラックバック一覧です: ギャル農業:

« 初出荷 | トップページ | 収穫の合間の種まき »