« 雨の中の草取り | トップページ | 白ネギ収穫開始 »

トンネル作り

 農業でいうトンネルについては、高校の教科書(農業高校で使うもの)には、「トンネルは、トンネル用支柱をかまぼこ型にさし、その上から被覆資材をかぶせる」とあります。「トンネルは、トンネル用支柱を・・・」というくだりは、日本語として微妙な感もないではないですが、ともあれビニルハウスのミニチェアみたいな、半円形に婉曲した鉄の棒の両端をを土に挿し込み、上からビニルかポリエチレンのフィルム(被覆資材ですね)をかぶせた、畑でよく見かける「あれ」です。

 来年早々、夏以降に収穫するネギを播種するのですが、この時期は露地だとさすがに寒いので、保温効果のあるトンネル内で育苗する必要があります。当座250ほど育苗箱が入るものをと、骨組みだけできあがりました。

 といっても支柱を数十本、畑に挿しただけのことですが・・・。

|

« 雨の中の草取り | トップページ | 白ネギ収穫開始 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/46995288

この記事へのトラックバック一覧です: トンネル作り:

« 雨の中の草取り | トップページ | 白ネギ収穫開始 »