« 軽トラ購入 | トップページ | 久しぶりにネギ畑の草とり »

農業に向く人、向かない人。

 他人のことを気にするほど余裕があるわけでもないのですが、秋の夜長ふと思いついてしまったのです。

 例えば僕の場合、体力にさほど自信があるわけでなし、作物を栽培するという点ではまったくのど素人、機械音痴のうえに操作も下手くそといった具合ですからほぼ素質はゼロ。向き不向き以前の問題かもしれません。

 もっともこの種の話は、その人がやりたいという気持ちが第一義なので、向き不向きなどにわざわざ客観的な指標をつけることもないし、またそんなことできないのかもしれません。

 ただいくつかいえることはあります。農業は例えば今日種を植えれば明日収穫できるというわけではありませんから、長いスパンで考えないといけません。その点ではすぐに成果を求めがちなタイプの人には合わないでしょう。

 また、仕事ができる有能な人でも、上から与えられたことを着実にこなすタイプなら農業にはなじめないはずです。農業は個人でやる場合(ほとんどがそうですが)、一から十まで自分で組み立てるわけですから。

 となれば、企画精神旺盛でかつそれを自分で気長にこなすことができる人が向きということでしょうか。

|

« 軽トラ購入 | トップページ | 久しぶりにネギ畑の草とり »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/46590538

この記事へのトラックバック一覧です: 農業に向く人、向かない人。:

« 軽トラ購入 | トップページ | 久しぶりにネギ畑の草とり »