« 硬質な政策論争がしたいものです | トップページ | 保守政党と無産政党 »

大阪駅の大問題!

 JR大阪駅から神戸方面に乗る人なら気づいていると思うんですが、神戸方面のホームは、3・4番線、5・6番線の二つに分かれています。じつはこのことが大問題の原因なのです。

 大阪駅はいくつか改札があるのですが、改札の正面には電光掲示板があって、どこそこ行きの電車がどのホームからいつ出るのかはすぐわかるのです。が、大問題は乗り換えの場合なんです。
 各ホームを結ぶコンコースがいくつかあるのですが、例えば環状線から神戸方面に乗り換えようとコンコースに降りても、電光掲示板がないのです。

 要は、二つのホームのどっちに上がると電車が来ているのかがわかんないのです。3・4番線のホームに上ると、5・6番線の電車が先に出発しそうで、あわてて階段を下り5・6番線のホームに駆け上がった時にはもう遅かったってことは一度や二度ではありません。
 
 例えば名古屋駅はホームの階段下に各ホームごとに掲示板があるんで便利なんですが、なんというか大阪駅はなにやってんだってって感じですね。

 駅はきれいになってるんですが、肝心なとこで、間が抜けているんです。早く掲示板をつけろー!!ってな感じの今日この頃です。
 追記
 本文は、別のところで書いたものを少々改めて使いまわしたものです。

|

« 硬質な政策論争がしたいものです | トップページ | 保守政党と無産政党 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/15756354

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅の大問題!:

« 硬質な政策論争がしたいものです | トップページ | 保守政党と無産政党 »