« 宮沢元首相死去 | トップページ | 架空計上じゃない!? »

税制論議が沸騰すればいいんですけど

 なにを思ったのか安倍首相。ことここに及んで「消費税を上げないなんてひと言も言ってない」と発言。なにを考えてのことなのかさっぱりわかりませんが、そんなこと考えることじたい安倍首相を買いかぶっているのかもしれませんね。

 すこしまえ税制論議を封印すべきでないと、僕は述べましたが、その点からすればわざわざこの問題を持ち出してきたことは歓迎すべきなのかもしれません。

 このさい、いま現段階における税制問題は、消費税を上げることが第一義なのかそうでないのかをハッキリさせてほしいものです。現段階、すなわち参議院選挙のときには必要がなくて、選挙が終わって秋風が吹くころには消費税率を上げるのが必要なんて、ホント人をバカにしてますから。

 日経は首相発言について、財源論争に引き込もうという判断ではないかと、えらく買かぶっていますが、もしそうなったとしたら、法人税はどうするんだ、とか、事実上富裕層への税制優遇はどうするんだ、といった調子で議論はいくらでも出てきます。消費税だけを税制全体から切り取ってそれに社会保障財源の問題をくっつける手口に、いまさらそうそうだまされるわけもありません。

 消費税率の高低などではなく、税金を納める対象としてもはや安倍内閣は信用されていないという現実を安倍さんもそろそろ甘受すべきでしょうね。

|

« 宮沢元首相死去 | トップページ | 架空計上じゃない!? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123649/15681108

この記事へのトラックバック一覧です: 税制論議が沸騰すればいいんですけど:

« 宮沢元首相死去 | トップページ | 架空計上じゃない!? »